カーサ遠隔代理手術について

 カーザは2019年の12月からアセンションのプロセスに入り、2020年4月にはアセンションを遂げました。この期間、3次元の現実においてはたくさんの事件と呼べるものが起きました。

 しかし、エンチダージたちは起きた全てのことを一切合切把握し、管理下においていました。エンチダージは起きたあらゆることは一連の浄化のプロセスであると理解していました。

 アセンションを遂げたカーザという場所においては、以前のプロトコルはすでに有効で無くなっています。カーザに関わる私たちも新しいあり方をそのままに受け入れて、変わっていかなければなりません。カーザは自身の霊的な進化に、より積極的にコミットできる人たちだけが関わることが可能な場所になったいうことです。

 内面の真実にたどり着けずにカーザから離れた人たちがいます。

 自身の内なる「魔」をカーザに投影する人たちがいます。

 マインドの迷路の末に裸の王様になった人たちがいます。

 彼らにもカーザの恩寵は注ぎます。カーザは決定論的なパラダイムで人を判断しません。進化する魂意識と進化する肉体意識の統合である人のあり方とその青写真を深く理解しているからです。

 魂意識と肉体意識の関わり合いにおいて、人が深い葛藤を手放せるようになること、それに結びつくあらゆる転生の問題を認識できるようにエンチダージたちは手伝います。

そして、いま、それはシフトを遂げた新しいレベルで、新しい方法が提供されるようになったということです。

概要

今回、本法人が提供できることになったのはエンチダージによる遠隔代理手術です。

以前より、カーザに直接出向いた当人が、病気あるいは問題を抱える家族のだれかのために自身が代わって現地で手術をうけることはできました。現在はコロナ禍の中、カーザに行くことすらできない状況が続いております。

そこでカーザのエンチダージは私たちに新たな提案をしてくれました。それは日本にいる人のためにカーザのスタッフが代理で手術を受けるというものです。代理で手術を受けてくれるのは長年カーザの無償ボランティアスタッフとして働いてきて、エンチダージからの信頼も厚い方です。この方は私とも長い付き合いになりますが、始めてお目に掛かったときからオーラの色が金色でした。グラウンディングと浄化がカーサスタッフの中でも、ダントツに素晴らしい方でした。

これは私事ですが、私がカーザに通い始めた当初、エンチダージからもこの人とだけ親交を深めていくように言われていた方なのでいまこうした状況でこういう形で意味を持ち始めたことに大変感慨深いものがあります。

現状、ご病気の状態かどうか、問題を抱えているかどうかとは関係なく、霊性の向上を目指される方はどなたでも受けることが可能です。

 

エンチダージは新しいカーザのあり方として、より人の自由意思を尊重することにしたということがあります。もちろん、手術の手順においては若干の制約がありますが、エンチダージが指示する形で手術を受けるようにとか、あなたは受けてはならないとか、あなたには必要がないとか、手術後ハーブを飲むように、というようなことは無くなったということです。

つまり、自身の内面に問い合わせて、受けたい人が受けるということです。


手順

1. 事前カウンセリング

 

事前カウンセリングは必須です(60分)。法人代表の森がクライアント様のハイアーセルフに繋がりながら、手術に係る説明をし、現在の健康状態、過去の病歴など必要な事をお伺いいたします。また、エンチダージからのメッセージ等あれば、その場でお伝えいたします。日程はお申し込み完了後、8月12日(木)までの間に実施いたします。

 

2.手術

 手術はカーザの午前のセッション時間午前9:00に行われます。

 

 今回は  8月13日(金)21:00~ (日本時間)になります。

 手術前にトイレや入浴を済ませてから全身白い恰好で、そのまま眠りにつける状態で21:00を迎えて下さい。

 

 手術に掛かる時間は 約20分 です。当日21:00になりましたら 患部に手を当てて(患部が複数の場合や場所が特定しない場合は右手をハートに当てて)、20分間お祈り(瞑想)してください。

 

 ※ハーブ有でお申込みのお客様は、お祈りの後にハーブの瓶を開封し、一粒だけ飲んでから眠りについてください。翌日から、通常通り朝食と昼食の後一錠づつ毎日服用してください

3.術後24時間

 

 その後24時間ベッド(寝床)にいてください。起きていいのは食事とトイレの時だけです。ちょっとしたことなら良いだろうというような感覚で雑用をすませたりしないでください。テレビ、パソコン、スマホ、音楽を聴く等は一切禁止です。独り暮らしの方でしたら、予め三食分枕元に用意しておくとよいでしょう。同居のご家族がいらっしゃる場合は、配膳などの協力を仰いで下さい。

 

4.術後1週間後

 

 一週間後の夜は「ホワイトナイト」と呼ばれ、エンチダージ術後の経過を確認しに来ます(別に部屋をノックして訪れるわけではありません。エンチダージは遍在しており、人をエネルギーの観点から診るということです)。

 今回ホワイトナイトは8月20日(金)となります。

 

 全身白の寝間着で寝て下さい。枕元にはコップ一杯の水、お祈りの言葉を書いた紙(参加者には郵送いたします。)をおいて眠り、翌日目覚めた時にはまずはそのお祈りの言葉を唱え、おいてあったコップの水を飲みほしてください。

 エンチダージに手術がうまくいったかどうかを確認するセッションである「リビジョン(再診)」も同じ日にこのスタッフが代行してくれます。

 

5.禁忌事項

 術後20日間は性的な行為ができません。


料金

一回 10万円

※内訳 スタッフミディアムシップ料金 8万5千円、事前カウンセリング料金 1万円、事務手数料5千円

※ミディアムシップ料金はスタッフの身体にかかる負担を考慮して決定いたしました。

※お支払い方法は銀行振り込みとサイト決済(クレジットカードによる)が可能ですが、サイト決済の場合、決済手数料6400円が加算されます(カーサスタッフへの支払いが殆どのため)。どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

 

※ハーブを呑まれる方は別途ハーブ代5400円が必要です。(この場合お振込み頂く合計金額は105,400円、サイト決済の場合は111,800円となります。)

お申込み方法

 お申込み締切は、写真提出サービスと同じく、8月6日(木) となっております。

※写真提出サービスのお申し込みフォームをご利用ください。その際、「その他連絡事項」に代理手術希望と記載ください。

https://www.delightofsheila.net/photoservice